たくさん作る

ユン ヒチャンのよしなしごと



10月23日の大阪でのワークショップ(*)で使う、小さな陶板を作っている。

同じものをたくさん作る作業は、得意ではない。
作っているうちに、少しずつ違ってくる。
それがある程度許されると、作るのはいくらか楽になる。

とはいえ、出来るだけ同じようになるように頑張る。
そうすると、良い方法も見つかるし、コツもつかめるし、それなりに上手くもなる。


作品のレベルで言うと、
何かをひとつだけ作るのも、落ち着かない。

ひとつだけ良いものが出来たとしても、何かものたりない。

いくつも作ることで、それが偶然出来たのでない事を、自分で知りたいのかもしれない。



* http://atelier-michaux.com/event/AM/VM_02.html




2011.09.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 由無しごと

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »