梢の色


$ユン ヒチャンのよしなしごと



東京に、一ヶ月ぶりに雨らしい雨が降った。

冬枯れの街路の梢が、雨と雪に濡れて、昨日までより濃くなった。

無数の梢の重なりが、ひとつの深い色として見えてくる。

それにしても、この重なりは、一体何色でおきかえられるのか。






2012.01.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | よしなしごと

«  | ホーム |  »